これやれば優柔不断でも退職を言い出せる4つの術

退職する

良い上司の前で退職は言いづらいアナタへ

つい3日前まで私は同じ状況でした。

心の中では「辞めたい!」「他にやりたいことがある!」と
決まっているのに

どうしても上司の前でおじけづいて言えなかったのです。

11月に辞めたいと思うようになって

最終的に伝えるまで約5か月…!!!なっが!笑

こんな私にも勇気を出して言えたのには理由がちゃんとあります。
時間かかったのは動き出すのが遅かったからかな笑

一人で考えても考えても答えは出ません。

 ・なんで辞めたいのかひたすら書き綴る

辞めたすぎて頭がパンクしそうな時
私の表情は死にきっていました。まるでゾンビ。笑

上司にも辞めたさ見え見えの態度を出しまくっていたので

「何?なんかあった?」と上司にストレートに聞かれました。

私は「あ、いや、何もないですよ〜」としか答えられず

説明しようとしても言葉が浮かんでこなかったのです。

毎日毎晩、頭を抱えてぐるぐる考える日々が続きました。

自分が何したいのか自分は何で辞めたいのか

はっきりしていないのは本当に気持ち悪いです。

そんな時、

ツイッターで自分の言葉を少しづつ発信することで

少しづつ自分の中で気持ちが整理されているのを感じました。

言葉にできないかもしれないけど、
考えていることをひたすら書いてみることにしました。

頭の中を整理する間もなくして、文体や文面を考えず

ひたすら浮かんだ言葉を書き続ける。

私は気づいたらA4用紙3枚にびっしり書きなぐっていました。

そこからさらに出てきた言葉を調べることで
自分のやりたいことはこういうことかと確認する。

(例)場所にとらわれたくない、旅、時間⇨お金より時間や場所に自分は重点を置いていることに気づく

・セミナーやまじで稼いでるやばい人の話を聞く

友人がちょうどおすすめしてくれたというのもあって、

私はあの某アムウェイのやばい人のセミナーを聞きに行きました。

稼いでいる本物の人の話を聞きたいという興味本意で参加しました!

本も出している山崎拓巳さんのセミナーだったのですが

考え方が本当にすごい人でした。

ビジネスの話は本当にちょろっとで

人生とは、人が変わる瞬間とはこういう時だ!

のような人生論メインでした。

例えば
人生を変化させたいなら

①住む場所を変える⇨脳に刺激を与えるために引っ越しは定期的に行なうべき

②付き合う人を変える⇨毎日親と過ごしたらあなたも親と同じ性格になっちゃうよ論

③時間の使い方を変える⇨自分の利益になる時間の分別

特に②はやばいと思いましたね。
毎日同じ上司と膨大な時間を共有しているがゆえに上司に似てきてしまっていたんです。

よく会う10人で「自分」というものが形成されるそうです。

わかりやすく言うと

あなたの周りの10人が10人とも最強起業家であれば
あなたもできる起業家になるってことです。

会社というコミュニティに縛られると
嫌いな上司にあなたも似ていきますよ??

自分で稼いでいる人は考え方もぶっ飛んでいます。

おそらく会社に所属していては決して会えないような人です。

「そんな生き方もあるんだ」と考えさせられます。

自分がいつの間にか入ってしまっている
小さなコミュニティから勇気を出して一歩出てみてください。

・占いに行く

私は会社を辞めるか、悩みすぎて吐き気がするほどだったので

大分湯布院にある心療鑑定士の資格を持つ占いへ行ってきました。

これが当たる当たる・・・・怖いほどに・・・
私の小学校で起きた出来事や、私の留学経験まで当てられました笑
(別記事で詳しく書きます)

ここで言いたいのは

不安になるくらいだったら
占いに人生委ねちゃえって話です。

本気でやりたいことなら占い結果が否定形でも信じないと思うのです。

占い結果で諦めるなら、自分の気持ちはそれまでだったということです。

「やっぱり辞めないほうがいいんだ、じゃあ今の仕事で頑張ろう」
とも思えるはずです。

意思決定の弱い方にはオススメです笑

・いろんな人のブログや本を読みあさる

これが正直一番効果あります。
私はある本を一冊読み切った次の日に退職を告げました。

セミナーに参加するのと同じで

本は人の生き方や日常感じづらいことまで教えてくれます。

私が感化された人のブログと本を簡単に紹介します⏬

・あんちゃブログ、本

私と同じ札幌出身20代女性で

新卒2年目で退職を決めて好きなこと(ブログ)で成功している方です。

今の会社を辞めて新しいことに挑戦する方にオススメです。

ちょうど私も新卒2年目に差し掛かっていた時だったので

もう感化されまくりました。

・いつまで周りに流され続けるの?

・やって後悔するより、やらない後悔ほど悲しいものはない

・嫌だとか好きとか違和感を大事にする

・好きを仕事にできちゃう

こんなメッセージがブワァァァっと胸に刺さりました。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

物がない人生ってあんまり考えたことなかったけど

これはマジで衝撃でした。

・物は金とスペースと人間の力を奪う

・毎日同じ服=個性

・究極の面倒くさがりや=ミニマリスト

・現代はもう物がなくても生活できる(シェア文化)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

20代ってあっという間だし

20代あれやっておけばよかったみたいな話をよく聞いて

怖くなって購入笑

・20代ってまだまだ感性豊か

・好きと嫌いを分別できる

・好きを追求するエネルギーがまだある

・今好きに対して動かないと本当に極められない

3つとも
*人の生き方それぞれで、なんで逆にみんな同じような生き方してるの?
*自分の好きなものと嫌いなもの分別したら生きやすい
*お金のために働く人生より好きなことで働く人生が良い
*お金を稼ぐことは決して幸せなことではない

という問いに近いメッセージがあります。

ぜひ参考にしてみてください。

 ・まとめ

こんな感じで私は時間はかかったものの

辞めることを決断し、動き始めました。

「辞めたい」とぼやく前に

少し他の世界を見る努力をしてみてください。

本当に世界がガラッと変わります。

最後まで読んでくださりありがとうございます😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です