語学学校は絶対に3か月以上の契約はしないで!

f:id:nakiniko:20190516163655j:plain

こんにちは、りここです。

実は1年弱カナダに語学学校経験がある私ですが、

渡航前に完全に失敗したことがあったので共有いたします。

ワーホリでもなく、交換学生でもなかった私は
ズーーーーーーーーーっと語学学校で勉強してました!

めっちゃ勉強できるやん!とか
楽しそう!!!!!!!!とか言われましたが、

本当に要注意。

・なんで語学学校選んだの?

大学の交換留学制度もありましたが、私は一人で留学することを決めました。

場所はカナダのバンクーバー!

その土地を選んだ理由は地元札幌と気候、

環境が似ていたため(虫いないとこが良かった)

交換留学制度を利用しなかったのは、

大学の友達と海外行ったところで

馴れ合いになって英語なんて上達しないと思ったから。

ワーホリを利用しなかったのは、

ここで人生一回きりのワーホリ使っていいの?!って
不安になったため。

できるだけ授業科目の多くて自由に科目が選べる語学学校を見つけ、

日本の留学エージェントを通して「8か月」契約しました。

それがアウトだったー…

・長期契約の落とし穴

行ったこともない海外の学校を
パンフレットだけで8か月も契約してしまった私は本当に馬鹿でした泣

語学学校とは、
世界のいろんな国から英語を学びたい人たちが集まる学校

なので、私の最初のクラスには、
日本人、ブラジル人、メキシコ人、韓国人、台湾人がいました。

f:id:nakiniko:20190516163335j:plain

1か月に1回クラス替えと科目選択もできて、

こりゃ飽きずに行けそうだ!!!と思っていました。

最初の3か月は本当に新鮮で、友達作りも英語の勉強も必死に取り組んでました。
毎日が楽しいし、本当にあっという間!

ところがどっこい

3か月経った後から徐々に新鮮さを失い、「慣れ」が生じてきます。

クラス替えしても

「あれ?こないだも同じメンバーだったやん?」
ってのが続きました。

そりゃそうです
(((語学学校に半年以上いるやつなんて割と珍しいから)))

側から見たら、あいつここの古株やんみたいな存在でした。笑

途中で飽きて学校チェンジする友人もたくさんいて

私も学校チェンジを試みましたが、

日本で契約した「8か月」は絶対契約だそうで

辞めるとなれば、残った月費の倍の違約金がかかると言われました泣

飽き性の私からしたら監獄のような地獄でした。

せっかく海外に来てるのに街中で学校の友達と飲んでばっかり。

旅行も学校がお休みの時だけ。

学校の友人が母国に帰るフェアウェルパーティに参加する日々。

それはそれで楽しい日々だし、日本じゃ体験できないことばかりでしたが

やっぱり

(((学校変えたかった、新しい友達と環境に触れたかった)))

・実際に行ってみて決めるべし

初めての海外で

まだまだ未熟な学生ということで

留学エージェントを通して契約を結んだ私でしたが、

ゼッッッッッタイに現地に行って決めるべき!!!です。

ネットで調べれば情報なんてなんぼでも出てくる世の中です。

日本人スタッフもいる語学学校のほうが多いです。

現地に行って、1か月〜3か月の契約をしてください!
気に入れば後からでも伸ばせます!!!

後はやっぱり、学校だけじゃなくて学校で学んだことを
仕事で使うことで成長の幅は大幅に上がります。

その国でのワーホリは1回きりかもしれませんが
世界には全部で12か国ワーホリできる国があります。

もうその国行ったらバイトもやっちゃえって感じです。

・学校も住む場所は変えるべき

やっぱり環境を変えることは大きな刺激になります。

場所が変わることは脳へ一番刺激になり、

やる気や情熱は自分自身で生み出すのは難しいと言われています。

環境を変えることで関わる友人が変わり、

英語習得の伸び率も変わります。

ぜひ留学する方は環境を変えることを大事にしてみてください!

・まとめ

正直な所、場所や環境を変えなくても友人もできるし
遊べはするし、
英語力も上がりはします。→私はTOIEC300点アップしました。

でもやっぱり飽きました。

もっと幅広い人たちと関わることを大事にすれば

おのずと結果もついていきます。

長い契約せず、興味の持ったことは挑戦しましょう!

留学に行くことがゴールではありません。

留学始まってからがスタートですよ〜〜〜!

現地で思った通りに過ごすことがあなたのためにもなります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です