服が少ないと幸せになれるって本当だった

f:id:nakiniko:20190520225013j:plain

こんにちは、ミニマリスト修行中のりここです。

 

ミニマリストを目指している私は気づいてしまったのです。

 

 

自分の好きな服、だけあれば

人生楽すぎだってことを!

 

 

 

特に今日は女性の方向けに

 

服を持たない方が幸せってことを語りたいと思います。

 

 

私服は10着以内、カバンは3つ

女の人は特に服を多く持ちすぎます。

f:id:nakiniko:20190520223552j:plain

 

 

私も以前は夏服ダンボール2箱(約25着)

冬服ダンボール3箱分(約30着)ありました。

 

 

今はワンピース3着、シャツ2着、ニット1着、ズボン1着、
アウター2着です。

 

カバンもウエストバッグ、トートバッグ、リュックの3つ!

「バッグは3つあればいい」この本を参考にしていただけたら!

 

バッグは、3つあればいい 迷いがなくなる「定数化」

バッグは、3つあればいい 迷いがなくなる「定数化」

 

 

 

「ダサい?毎回同じ服って飽きる?」

 

そんな考えが出てきた方は

ファッションにものすごいこだわりがある方か

 

周りに対して見栄を張っているのだと思います。

 

服の数やファッションの評価は

ステータスにもなります。

 

まずファッションは人の第一印象にもなるので

めちゃくちゃ大事です。

 

でもたくさん持っていることがオシャレ

ではないこともあります。

 

「あなたに合っている服を着れているか」

が最重要なのではないでしょうか?

 

 

 

まず服をたくさん持つことで

あなたは「時間」と「お金」と「労力」を無駄にしています。

 

 

人に会う約束がある時に人は服を買ってしまう

あなたはどんな時に服を買っていますか?

 

 

おそらく、好きな人に会う約束が今後ある、

 

学校祭、同窓会、結婚式、クリスマス、GW前など

イベントの前に服を買ってしまったりしていませんか?

 

「いや、セール時に買ってます」

って方も多いと思いますが、

お店の戦略的にイベント前にセールすることが多いです。

 

 

どうしても人に会うイベントがあれば人は買ってしまいたくなります。

 

 

以前は私も遠距離の彼氏に会う前や
帰省して久しぶりに友人に会う際に服を購入することが多かったです。

 

完全に見栄はってましたね笑

 

おそらく、久々に会って、
「変わったね、かわいくなったね」

の言葉が欲しかったんだと思います。

 

取り繕った姿は自分じゃないのに。

 

きっと相手も懐かしい私らしさを求めてるはずなんです。

自分らしさを出すのに新しい服はいらないと思いませんか?

 

 

服を選ぶ時間のコスト

朝起きて、顔を洗って、ご飯を食べて

さあ、準備・・・

 

洗濯できている服の中から

 

今日の天気に合う服を選びます。

 

さあ出かけようとした時

 

うわ、アウターとズボン同じ色だ

うわ、靴とこの服合わない

 

最初から選びなおしってことないですか?

私はめちゃくちゃあります。
ちゃんと選んだ日こそありがちなんです。

 

 

女の子なんて髪もいじって、メイクもして、

朝なんて寝てたいからそんな時間ないのに

 

服を選びなおしてたら、もう…1日やる気失いますよ笑

 

 

服選びに人は平均して約17分かかっているそうです。
人生に換算すると約6か月も無駄にしているだとか。

 

 

服を少なくすることでファッションもパターン化されます。
今日は①パターン、明日は②パターン、明後日も①パターン

 

選択に時間もかからなければ

わずらわしさもありません。

 

 

1日のスタートに服をぱっと決めて気持ち良く始めたら
どんなによい日になるでしょう?

 

 

毎日お気に入りの服だったら何より幸せ

きっと誰もがお気に入りの、いつも着る服ってあると思います。

 

・旅行に絶対持って行く服(使い勝手がよく写真で映える)
・2年以上毎シーズン使っている服

 

で考えた時に思い浮かぶはずです。

 

 

買った時はそれが1番のお気に入りだから
持っている服は全部お気に入りのはずなんですが

 

だんだんと自分の中でよく使う服と使わない服で分かれていきます。

 

私は休日に毎回着るワンピースを
毎日着れたら幸せだろうな〜と不意に思ったのです。

 

どうせ着るならお気に入りの服だけで
人生ルンルンがよくないですか?

ほぼ毎日同じファッション=本当の意味の「個性」
お気に入りの服を着続けることこそあなたの個性を生み出します。

 

服を洗濯する労力

私は洗濯が嫌いです。

 

洗濯機にぶちこんで回すだけだったら良いのですが

 

干して、たたむ作業がものすごく嫌いです。

 

だから服を多く持っていた頃は
まだ着る服があるし洗濯しなくてもいいか

で後回しにしまくってました。

 

その結果

週に1回「お休みの日」に大嫌いな洗濯を

大量に行わなければならない状態に。

 

 

「お休みの日」なのに

洗濯するために何時に起きて〜何時に完了して〜それから遊びに行こう

って計画するのです。

 

 

もうそれだけでもったいない。

 

 

しかし服が少なくなることで

 

今日洗濯しなきゃ明日服がないという状態になるので

 

隙間時間にちゃっと洗濯します。

 

3着ほどなので圧倒的な速さで終わります。

 

しかも「畳まない」!!

ハンガーラックに干して乾いたらそのまま使うだけです。

なんて画期的なんだろう。

 

 

服を断捨離する時の3つのポイント

1過去の自分の写真を見る

過去の写真を見たら
やたらこれ着てるな〜ってのが出てきます。

写真を撮る機会=よそ行きの格好

最初は直近2〜3年の写真を見ていたんですが、
幼稚園〜小学生の時も割と参考になります。

私は小さい時から初めてキャンプに行く時も海もプリクラも
「ワンピース」を着ていました。

 

 

2四季に対応できそうな服を見つける

夏服と冬服だけで分けてしまうとそれだけで量が増えちゃうので
私はどちらでも使えそうな服を選んでいます。

 

例えば、少し厚手の半袖のワンピースは上に冬のカーディガンを羽織って
下にあったかレギンス一つあれば秋冬仕様になります。

 

最近は着込むという行為自体も好きではないので、
冬になったら暖かい地方に移るのもありだなと考えてます。

 

3ミニマムなファッションにこだわる

回り回って、シンプルが最先端大流行トレンドです笑
今期トレンドの珍しい柄Tシャツは廃れます。

無難な無地でロゴが小さく入っているTシャツは一生売れます。
どの時代もシンプルに勝てるものはない。笑

 


私の中でワンピースが最強説 #ズボラワンピ

私の中でワンピースは最強です。

 

なぜなら

 

上下のファッションで迷う必要がない
1枚でよそ行きの雰囲気が出せる
男ウケ女ウケともに良し

 

 

ズボラな私だからこそ
ワンピースがとても好きです。

 

 

ズボラなあなたにもオススメです。
ズボラワンピ女子布教中

 

まとめ

とにかく服が少ないメリット
ざっくり5つ!!!

 

 

1単純にお金が浮く
2服選びの時間短縮
3自分の個性を出せる
4洗濯の労力のコストダウン
5お気に入りの服は人生ハッピーにさせる

 

好きなものだけ身につけて
好きな事だけする人生にしたいですね笑

 

最後願望で終わっちゃいましたが、
ここまで読んでくれた方ありがとうございます。

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • 神田ひろみ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です