大学休学してまで留学はするべき?

f:id:nakiniko:20190707130003j:plain

どうも、りここです。

 

今回は留学ネタです。

 

休学して留学しようか?

迷ってる方は必見です!!!

 

 

参考になれば幸いです〜〜笑

 

 

 

目次

 

私の休学留学

f:id:nakiniko:20190425182157j:plain

 

私は卒業の代、大学最後の年に1年休学しました。

 

大学の提携校の留学もありましたが、

同じ学校の人たちと留学しても

日本と環境なんて変わらないと思い、

 

1人で留学代理店に相談しに行き、

1人で留学先も、学校も決めました。

 

周りはみんなガチガチに就活している時に

私は1人でもくもくと留学の準備を行い

 

2016年4月〜2017年1月の期間に

カナダ、バンクーバーにて留学

 

2017年2月〜 日本帰ってきてすぐ就活

 

という流れでした。

 

休学留学のメリット3つ

・新卒就職できる

1番のメリットは「新卒」というブランドを捨てずに留学できることです。

 

私も最初は大学を卒業してから留学しても遅くないと思っていましたが、

 

帰国後、日本で就職したとすると「新卒」ではなくなるので、

日本で社会経験もしてないのに、「中途採用」で採用されるのは難しい。

 

大学在学中に「休学留学」することで、

その余白の時間の説明も就職活動で活用でき、

「新卒採用」ブランドをゲットできる!

 

・自分で大きな決断をする経験ができる

 

大学ではほとんど、

授業、ゼミ、バイト、呑み

この4つで構成されてます笑

 

ひたすらこのループの中で

 

「休学」しよう

「留学」しよう

 

と自分で決断することは

人生において大きな経験です。

 

私はこの大きな決断をしたことで

その後も自分に自信をもって、

自分の意思に背中を向けずに決断できるようになりました。

 

自分の言葉や決断に自信をもって就活に挑めたのでとてもやりやすかったです。

 

・就職した友人から就活アドバイスを受けれる

私が留学から帰ってきた時は

すでに同じ年の友人はみんな就職していたので、

 

その分就職活動のアドバイスをひたすら

聞くことができました。

 

これも大きなメリットです。

 

企業の最も新しい採用情報を知っているのは資料でもネットでもなく、

実際に前年、面接やエントリーに進んだ人たちです。

 

私が休学留学で学年が1つずれたことで、

同い年の友人に直接、気軽に聞けました。

 

休学留学のデメリット3つ

・休学費用がかかる

学校によってですが、

休学費用がかかります。

 

休学しているし、

学校には通ってないし、

何がかかるの????と思う方もいるでしょう

 

 

私の学校は

半期4万円「在籍料」を取られたので

1年で合計8万円でした。

 

自分の名前を学校に置いておく

それだけで8万円取られるのはビックリです。

 

事前にチェックしておきましょう。

 

・単位がもらえない

 

提携校留学とかであれば

留学しても多少単位をもらえたりします。

 

休学留学の場合

自分で他で契約するものなので

 

単位は全くもらえません。

 

帰国後の授業もまぁまぁ出ないとキツイので

その点はデメリット感じました…

 

・帰ってきたら学年が変わるから友達いない

 

帰国後、学校に復帰しても

同級生は全員、自分の一個下の子たちです。

 

しかもすでに1年生から積み上げている

友達グループがあるゆえ

 

帰国後の私が一個下のそんなグループに混ざれるわけもなく…

 

若干寂しい思いをしながらの最後の学生生活を送りました。

 

学校は勉強しに行く場所なので

私もあまり気にしてはいませんでしたが、

 

いざとなると寂しいので

覚悟は必要かと泣

 

まとめ

 

結果的に私は休学して留学したことで

自信もつきましたし、

何より視野が広がり、決断力もつきました。

 

留学で学んだことを、

帰国後、大学でゆっくり復習できたことも

よかったなぁと思いました。

 

ただ大学でダラダラ過ごすのであれば

思い切って休学して

やりたいことやっても良いと思います!!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます〜〜〜。

 

ではまた〜!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です