元カフェ店員が教える肌がキレイになるコーヒーとは?

 

どうも、りここです。

実はこう見えて元カフェ店員なので
今回は私の知っている簡単なコーヒーの知識と
健康的で、美容に良いコーヒーの飲み方をお伝えしようと思います!

コーヒーは飲みかた次第で肌がキレイになります!

コーヒーは肌荒れそうだし…と控えてる方は

是非試してみてください!

コーヒーは良い薬にも悪い薬にもなる!

コーヒーには皆さんご存知のカフェインが多く含まれています。
その量はレッドブルをほぼ変わらない量と言われているほどです。

カフェインを摂りすぎると禁断症状が出たり、お腹を下しやすくなったり、

精神が安定しづらくなったりします。

このように健康面でネガティブな印象を持つ「コーヒー」ですが、
正しく飲めば薬よりも良い効果を持っているのです!

近年では、腎臓癌、心筋梗塞、糖尿病、心臓病の
発症リスクが抑えられるということも研究でわかっているそうです。

コーヒーの効能3つで肌がキレイになる!

f:id:nakiniko:20190724175902j:plain

①カフェインは新陳代謝を促進する!

カフェインを摂取することで、代謝が上がり、血流が良くなります。

中性脂肪も燃焼しやすくなるので、

実は運動前にコーヒーを飲むと良いです。

ただ代謝が良くなりすぎて体の水分を奪ってしまうので
過度な運動する方は要注意!
(※プロスポーツ選手は試合前にカフェイン検査をしますが、この検査は試合中カフェインによって脱水状態にならないようにするためだそうです。)

血流が良くなることで便秘解消につながり、

肌もキレイになります!

②クロロゲン酸で体の脂質を分解!

クロロゲン酸は体の中の脂質の酸化を促進してくれます。
(別名:コーヒーポリフェノール)

なのでオイリーなにきび肌に悩んでいる方は
コーヒーのクロロゲン酸を摂取することで治りを早くさせます!
(※個人差はあります。)

また、糖質の吸収を抑える効果もあるので、ダイエットにも最適。

痩せて、肌もキレイに!

③ナイアシンで神経症状を防ぐ!

ナイアシンとは常に私たちの体にある成分なんですが、
主にアルコール分解時に大量に使われてしまいます。

ナイアシンが不足すると・・・
・疲れやすい(神経症状)
・下痢
・肌荒れ

を起こします。

なのでアルコールの飲み過ぎはナイアシンが不足するので
飲み会後はコーヒーを飲んで摂取すると良いです!

また、鬱っぽくなる気分を晴らす効果もあり、

ストレスによる肌荒れにも効果的です!

コーヒーを飲むことでうつ病が治った事例もあるんだとか!!

どのコーヒーを飲めば効果的?

コーヒーには上記で述べた効能の他にも
油分があり、コレステロールが高くなってしまう成分が含まれています。

またコーヒー豆の種類やコーヒーの淹れ方によっても
効能が発揮されにくくなってしまいます。

ではどのコーヒーを飲めばいいのか?⏬

○ペーパードリップで油分をなくす

f:id:nakiniko:20190724174925j:plain

紙のフィルターをつけてコーヒーを落とすと、

「油分」は遮られます!

これでコレステロール除去!

○浅煎りのコーヒー豆を選ぶ

f:id:nakiniko:20190724175125j:plain

先ほど説明した③クロロゲン酸

「生豆」(焙煎していない白の豆)に多く含まれます。

なので焙煎してしまうとクロロゲン酸は消えてしまうので

一番低温で短く煎った

『浅煎り』の豆を選びましょう!

店員さんに「一番浅煎りはどれですか?」と聞けばわかると思いますよ!

きちんと選んで、1日3杯以内と決めて飲もう!

ただコーヒーを飲むだけで「肌がキレイになる」というわけではありません。

規則正しい生活、食習慣が大前提にあります。

その上で、適度にコーヒーを飲むことで効果が発揮されます!!

1日の目分量はコップ3杯分です。

それ以上の摂取は逆に効能が発揮せず、
体に悪影響を及ぼす場合がありますのでご注意ください!

参考になれば嬉しいです〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です