住民票をどこに入れるかは超重要!知らなきゃ失業保険申請に手こずる!

f:id:nakiniko:20190710171648p:plain

 

どうも、リココです。

 

絶賛、失業保険手当をどこで申請しようか迷っています。

 

調べれば調べるほどに住民票の置き場所の大事さを痛感しております。

 

アドレスホッパーの方って本当に住民票困ってないんですかね?

 

ちょっと自分で調べたものを「ざっくり」まとめてみました!

 

目次

 


○失業保険とは?

 

失業保険とは、簡単に言うと
会社を辞めて次の仕事を探す期間に手当が出る制度です。

 

正式名称は「求職者給付」と呼ばれるそう。

その名の通り「次の仕事を求めている」「働く意欲のある人」
に対しての制度なので不正に使われることのないように条件が厳しくなっています。


○どれくらいもらえるの?

もらえるお金や支給開始時期や期間に関しては

退職理由によって変わります

(「自己都合」か「会社都合」)

自己都合の場合は3ヶ月支給がない「制限期間」もあります。

 

 

いろいろと考えたり計算するのも面倒な
この「失業保険手当」ですが、

支給額を簡単に計算してくださるサイトを昨日見つけたので
貼っておきます(めっちゃ便利)

【2019年最新】失業保険の金額を計算(自動計算ツール) – 知らないと損する雇用保険(失業保険)

 

 

実際は

過去6か月の給料の平均から割り出されるそうなので

 

やめようと思ってる人は
残業しまくった方が良いです笑

 

 

私はちなみに月15万円もらえる計算になりましたよ!でかい!

 

○失業保険手当取得率はそこまで高くない?

私のツイッターで投票かけてそこでしか数字割り出せてないんですが
そこまで高くないですね、

なんならもらってない人の方が多かった…

 

 

お金のことならなんでも知ってる

両@リベ大 学長 (@freelife_blog) | Twitter

がやっているYoutubeでも

失業保険手当の解説をしていて
「取得をためらっている人が意外と多い」と言っていました!

 

でも私たちは就業中も雇用保険にすごいお金をかけているので
失業保険手当はもらうべきなんだと思います!

 

 

手続きやらなんやらは相当面倒くさそうですが
月に10万円以上ももらえるならもらっておいた方が良い…!


○住民票を置いている地域管轄のハローワークでしか申請できない。

さあ、これが私にとって大問題です。

 

どこの地域のハローワークでも申請可能だと思っていたら
大間違い!!!

 

先日慌てて調べました(汗)

 

退職前から失業保険手当なんてフツーに調べていたのですが、

住民票管轄のハロワークで申請って当たり前すぎて
私がイレギュラーなだけなんでしょうね、

調べてもそのワード出て来なさすぎた笑

 

だからそんな人向けに今回この記事を書いてみたわけです(笑)

 

<なぜ私が住民票で失業保険申請に手こずっているか>

 

これから無拠点ゆえに住む場所なんてすぐ変わるだろう

 ⏬
じゃあもう地元札幌に住民票だけとりあえず入れておこう
  ⏬
さあ!とりあえず関東でシェアハウスしながら頑張ろう
(現在居住地は関東)
 ⏬
失業保険申請は関東のハローワークでいいや
 ⏬
住民票を置いた「札幌」のハローワークでしか申請できない!

  ⏬

「札幌」に帰らなきゃいけない泣?

大ダメージです。
関東に住民票移したとしても

転出届、転入手続き、免許証の住所変更
諸々もう一回やるの大変すぎる・・・・

 

いっそ札幌帰ろうかなんて迷ってます。

 

移動暮らししてる方は要注意ですね。
逆にみなさんどこに住民票置いてるのか知りたいくらいです(笑)

 

 

とにかく
失業保険手当申請場所は
住民票住所近くの管轄のハローワークのみです!!! 

 

○失業保険申請でやらなきゃいけないこと(ざっくり)

いろいろ調べましたが、
なんか難しい書き方されたり、やること多すぎて
パンクしそうだったので簡単にリストアップしました。

 

 

*離職票(退職後もらえるやつ)持って管轄ハローワークで申請

*ハローワークから申請🆗もらえるまで待つ

*説明会受ける

*求職活動する(仕事探してるよって証明するため)

*認定日にハローワークでまだ仕事探してるって証明する

*求職活動する

*認定日にハローワーク行く

*自己都合なら3か月後やっとお金もらえる!!!

*なお求職活動と認定日訪問は支給開始しても続く

再就職を早めにしても
再就職手当がもらえるみたいなのでこれも要チェックですね!


○まとめ

とにかく面倒くさそうな失業保険手当ですが
もらえるならもらっておきたい!!!

 

だって月に15万円支給してくれるんですよ?

 

私ももう少し勉強して申請してみます〜

少しでも参考になったら幸いです^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です