北海道の夏旅は「知床」に決まり!観光スポット5選

こんにちは、りこぴん(2Rikoko)です。
今日は私の大好きな北海道ネタです!

北海道といえば、札幌、旭川、函館、富良野などのスポットが思いつきますが、
知られざる夏の北海道の魅力は『知床』にあるのです!!!

・『知床』ってそもそもどこにあるのか?
・観光できるスポットってなにがあるのか?

知床旅行をした私の実体験をもとにまとめたので、

夏の北海道旅行を考えている人は是非参考にしてください♪

 

知床ってどこ?

北海道の東のエリアにあり、オホーツク海に面している地域です。

『知床半島』は自然遺産、文化遺産に登録されていて、まさに自然がつまった地域です。

冬には流氷が見えることで、知床に様々な地域から人が多く訪れますが、
夏の知床も冬に負けないくらいに魅力が沢山あるので、ひとつずつ紹介していきます!

夏の知床観光スポットおさえておくべき5選

 

【神の子池】天然自然のエメラルドグリーンの池

美瑛にある人工で作られた「青い池」とよく間違えられるのですが、
清里町にある「神の子池」は天然で出来上がった奇跡のパワースポット

ぱっと見水深は1メートルくらいに見えるのですが、
実際の水深は約5メートル

水がとても澄んでいるので浅く見えます。
水中の倒木が腐らないのは水温が年中8℃と低いからだそうです!

なんとも不思議な「神の子池」
自然で作られたものなので、まさにここでしか見られないです。

■住所:〒099-4526 北海道斜里郡清里町字清泉
■料金:入場料無料
■リンク:神の子池

【天に続く道】天国につながるようなまっすぐな道!

 

他の地域では決して見られない一本道を見ることができます。
まさに広大な北海道の土地を感じられるスポットです。

18キロの直線の道が地平線まで繋がっているように見えることから
「天に続く道」と呼ばれるようになりました。

周りは畑で景色を阻害するような建物はないので
パノラマ写真もきれいに撮れます👍

直線道の途中に展望台がありますが、
そのスポットよりも南三号線少し登った頂上辺りから写真を撮るのがベストです。
(上記の写真はその頂上から撮ったものです)

■住所:北海道斜里郡斜里町字峰浜
■リンク:天に続く道
■ワンポイント:ツーリング(バイク)のスポットにもなっているので、道は広いですが、
わき見運転は注意です!

 

【オシンコシンの滝】夏のドライブの休憩涼みスポット!

 

知床に向かうルート上にあるので、訪れるお客さんが多い人気スポットです!

「オシンコシン」というちょっと奇妙な名前は
アイヌの語源から来ています!

落差は80メートルで、2つの口から出てきているので、
流れる水の量も、水しぶきも迫力のある滝です!

かなり近くで見られるので、滝のミストを全身で浴びて
マイナスイオンも同時に感じられます!

夏にいくとめちゃくちゃ涼しいので、
休憩がてら寄るのが良いかと!

■住所:北海道斜里群斜里町ウトロ西
■リンク:オシンコシンの滝
■ワンポイント:休憩所のように駐車場とお手洗いが用意されています。

 

【さくらの滝】貴重なサクラマスのジャンプが見れる!

見てください、このベストショット!

 

このようにサクラマスが川登りしている瞬間が見られるスポットです!

これだけ大きく、水量のある滝でジャンプできるサクラマスは数少ないそうです。

写真をよく見ると、サクラマスの特徴であるピンクがかった線が見えますよね!
これは本当に8月でしか見られないので、時期は要注意です!

自然と生命の力がぐっと感じられます!
こんな瞬間が撮れるのも自然を大事にしている知床ならではです!

■住所:北海道斜里郡清里町字川向
■リンク:サクラの滝
■ワンポイント:時期によってサクラマスが見れるので、8月がオススメ!

 

【来運の水】隠れパワースポットで身を清めよう!

水の神様がいると言われるパワースポットです!
名前の通り、来運の水を飲むと運がついてくるんだとか!!!

地元の方が水を汲みにくる人気スポットでもあります。

斜里岳から湧き出る水は夏でも常に6℃くらいなので、
ひんやりしていてとても美味しい♪

橋を渡ると綺麗な苔が見えてきます。

とても幻想的な場所で、涼しいので
夏にとてもぴったりです!

ぜひ北海道の美味しい水をついでに飲んで、身を清めましょう。

■住所:北海道斜里郡斜里町字来運
■ワンンポイント:あらかじめ空きのペットボトルを用意するとたくさん水汲めるので良いです!
■料金:無料

 

【知床遊覧船】野生のヒグマが見れる!!まさに自然の宝庫!

知床といえば、
人気レジャースポット「知床遊覧船」です。

船に乗りながら、野生のクマイルカオジロワシクジラもみられます!
私も実際にクマを2頭も見れました!!
(小さすぎて写真に収められませんでしたが泣)

陸では、人間が踏み入れてはいけない自然保護区域なので
クルーズじゃなきゃみられない光景です。

観光船は会社によって色々とあり、
クルージングコースも様々なので、目的に合わせて選べます!
(ヒグマに近くで会えるコースや、知床岬まで行けるコースなど!)

【参考サイト貼っておきます⬇️】
◉知床観光船おーろら:観光船おーろら
◉知床の観光船:知床観光船

■住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東107
■料金:3,000円〜6,000円(コースによる)
■ワンポイント:強力な酔い止めが周辺で売っているのですが、船に乗った瞬間からひどい睡魔に襲われるので、弱めの薬を選んだほうが良いです。揺れは強くないのでそこまで強い酔い止めは必要ないです。

 

知床穴場ホテル『ホテル季風クラブ知床』(おまけ)

教えたくないほど大好きなホテルですが、
せっかくなので教えちゃいます。

ちなみにここは私の中で
忘れられないホテルNo.1です!

知床の海に面している場所で、木の温もり感じる建物です。

普通の客室と小さなログハウスが2軒あります。

私は今回ログハウスに1泊したのですが、
控えめに言っても最高でした。

外にはハンモックと小さなテーブルがあって、
夜はそこでゆっくり波の音を聞きながら晩酌しました♪

中も綺麗なキッチンが用意されているので
ちょっとした料理もできちゃいます。

ホテルのお風呂は天然温泉で、
貸切露天風呂もあるので、ご家族、カップルゆっくり過ごせます♪

貸切の露天風呂なんて本当に贅沢!!!
なのに追加料金かからないのがさらに魅力的.

 

食事も北海道産、知床産にこだわった上品なお料理ばかりで、

一口で満足させられるものばかり!
知床産のお酒も飲めて気分最高です。

何と言っても私が良かったと感じたのは
スタッフの「人の良さ」です。

家族で経営している小さなホテルなので
とてもアットホームで、第二のお家に帰ってきたかのような気持ちになります。

心も体も幸せ気分に満たされるので
本当にオススメです。

私がまた知床に行く時は絶対にこのホテルで宿泊します。

【ホテル季風クラブ知床】:ホテル季風
【格安ホテル予約はこちら👉】【Booking.com】

夏の知床観光はレンタカーで!

夏の知床巡りは断然、車がオススメです。

観光スポットとスポットの間に若干の距離があるので、
車があると倍楽しめます!

 

ドライブ中の景色もどれも北海道らしいので
広大な土地を眺めて、車で走っているだけで思い出になります。

【知床】レンタカー相場料金
1泊2日:10,000円〜25,000円
2泊3日:15,000円〜40,000円

格安レンタカーサイト⏩全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】
ここでは一気にいくつかのレンタカーの料金を比較できす!



 

まとめ

夏の知床は今まで紹介した通り、
大自然の溢れるエリアです!

知床や網走は流氷で有名ですが、
夏に来るとこれだけ多くの観光スポットを楽しめます。

ぜひ、車を借りて知床へ訪れてみてください♪

ちなみに、上記で紹介したスポットは実際に全て2泊3日で回れました!
知床や東北海道のモデルコースでもし悩まれてる方は気軽にご相談ください🙌

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です