〜ぼりフリ1日目を振り返って〜

f:id:nakiniko:20190713233712p:image

今日はぼりさんのフリーランス養成講座を受けました!

 

キャンプファイアーのリターンだったのですが

これが楽しくて楽しくて楽しかったです!

 

以前、飲食会社就業中に出席した

カフェ事業部会議でターゲットや、ペルソナ、ブランディングの話がワクワクしてたまらなかったのを思い出しました。

 

今回のぼりフリも少し似た方向の話が多かったのですが、これが本当に楽しいし、

なんせワクワクする。

 

「早く実践したい」ってなるし、

仕事はどういう目線で見ると良いのか

世間を少し違った目線で見ると

自分にしかできない仕事が転がってたり、

どうやったら提案できるか?なんて新しい方向で考えられるのが面白い!!!

 

 

 

 

今まで忘れていた目線を思い出させてくれる

そんな講座でした!!

 

やっぱり自分はこういうマーケティングのような、仕事の素となる話が好きなんだなと思いました。

 

どんな職業でも

どんな働き方でも

とにかくすぐに活用できそうな

ためになる話ばかりでした!!

 

私なりに感想を交えてまとめたので

気になる方は続きを↓

 

◯仕事は人の悩みから生み出される【営業】

 

例えば

「肌が綺麗になりたい」

と悩んでる人に何を提供しますか???

 

化粧品会社はすでに解決策として

「良い化粧水を提供する」

ので提示して売り出しています。

 

それを私たちはアフィリエイトや広告で

この化粧水良いです!!と、アピールして買って他の方に買ってもらうことで、私たちの収益に繋がることがあります。

 

これも1つの仕事ですが、

 

すでに化粧品会社が「解決策」として「化粧品」を作っているので

1番利益になるのはもちろん「化粧品会社」です。

 

ではあなたが、

お客様の悩みにいち早く気づいて

悩みの「解決策」を提示できていたら

 

化粧品会社ほどの収益を得られたかもしれません。

 

・栄養管理資格をもっていて、私があなたの食事管理をして24時間して肌をサポートします。

 

・10年間サプリを愛用し続け、サプリのおかげでニキビが治った方は再現者を出すことができるかもしれないです。

 

 

こんな風に

人の悩みの元にたどって、

自分で解決策を作れたら大きな『仕事』となります。

 

 

 

仕事の素に気づけるアンテナを張ることが

フリーランスで重要!

 

 

◯ニーズとウォンツ

 

営業講座で1番重要であると学んだのは

 

ニーズは目的であり

ウォンツは手段であることです。

 

ニーズとはお客様が最終的に求めていること

先程の例に例えて『肌が綺麗になりたい』

から繋がるウォンツ(欲しいモノ)は化粧水(手段)です。

 

ただニーズを掘り下げて見ると…

どこの肌が綺麗になりたいのか

どのくらいの値段で、

どのくらいの期間で

 

これだけで手段も変わってきます。

 

お客様のニーズにどれだけ知れて、

どれだけ気づかせてあげられて、

かつ、提案できるかが重要!

 

◯提案する前に!!

 

こんなこと私はできて、

あなたの悩み解決できます!!

 

と、提案する前に

世の中にすでにそのサービスが出回っていないか情報収集する!

 

例えば今更東京で「パソコン教室やります!」といってもお客様は増えないけど、

 

北海道の地方にいって、「500円でパソコンとスマホの基本教えます!」と言ったらわんさか受注が増えるかも知れない!

 

提供する環境によっても

需要が分かれる!

 

◯セルフブランディング

 

セルフブランディングは

『適切な自己開示』

 

めちゃいい大学出て

すげー企業に就職したぜ

というアピールではない。

 

自分の「姿勢」と「過去の実績」を適切に開示することで、(「感情的価値」と「機能的価値」の区別をする)→別記事で書きたい

 

信用と信頼が得られる!!

 

ここを間違えると

信用も得られない、

信頼も得られないゆえに

仕事をもらえない、任せられない人になってしまう。

 

誇張しすぎても

自己開示しなさすぎてもうまくいかない。

 

 

◯まとめ

 

ざっとほろ酔いでまとめたのですが、

 

本当に学ぶことたくさんで、

 

フリーランスだからとか

 

そういうことじゃなくて、

 

仕事を得る上で1番大事なことを学んだ気がします。

 

こんなためになる話してしまった、

最後まで読んでくださってためになった方は

ぼりさんに感謝してください笑笑

 

それではまた〜!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です