女性ひとりでも「安心」?「危ない」?夜行バスの実態!

先日、東京から仙台まで夜行バスを利用したのですが、
これが人生初めてで

「女の子ひとりでも夜行バスって大丈夫なのか?」

と、かなり不安なまま行ったので

そんな方向けに記事を書いてみました!

WILLER TRAVEL

女一人で不安なのに夜行バスを利用したワケ

以前までは新幹線を利用していたのですが、退職して少しでも節約しようというワケでやっすい夜行バスを選んだのですが、マジで安すぎる。

f:id:nakiniko:20190712213814p:plain

<東京ー仙台間>
新幹線➡︎約11200円 (新幹線によって価格は変動します)
夜行バス➡︎約3000円 (日にちによって価格は変動します)

その差額なんと!8200円!!

時間をお金で買うってこう言うコトですね。

でも夜行バスは夜寝る時間を有効的に使っている気がしてよかったです!

夜行バスの待合場所は深夜でも大丈夫?

東京の夜にひとりでバス待つなんて本当大丈夫なのかな?って田舎者の私は不安だったのですが

東京をなめてました笑

人うじゃうじゃいて心配することなかったです。

バス会社スタッフも周りにたくさんいるので全然大丈夫です!

ただ、いろんなバスがありすぎるので、乗り遅れたり、間違えないように気をつけてください!

こんな感じで電光掲示板で到着したバスを表示してくれるので

そこで待ちながらだと遅れずに済むと思います!

こんな感じです⏬

f:id:nakiniko:20190712221357j:plain

夜行バスは4列or3列独立シートでタイプが分かれている

夜行バスはタイプ別で料金も違います。

若干ですが3列独立が高いです。⏬

f:id:nakiniko:20190712215730j:plain

今回私が選んだタイプは

4列、女性安心、充電できるタイプでした!⏬

f:id:nakiniko:20190712215316j:plain

座席は「フットレスト」「レックレスト」が付いているので

若干フラットな体制で寝られるかなぁという感じです。

f:id:nakiniko:20190712215615j:plain

ただ全フラットにはならないので、まぁまぁきついです!笑

もちろんリクライニングはできますよ!!!

[ちなみに利用したサイトはこちら]

www.bushikaku.net

夜行バスには女性専用エリアがある!(いい匂い)

女性専用エリアがあって
そのエリアに男性は座れないように座席が指定されているので安心です!

満席になっても隣の人は絶対に女性です。

今回はバス後方が女性専用エリアで
バス前方が男性エリアでした。

バスから降りる時に男性エリアを通ったのですが、みなさんお仕事お疲れ様ですの香りが漂っていました。
(男性の方すみません)

それだけお仕事頑張っているんだと・・・

女性の利用客層は主婦学生が割と多い印象で、
きっとお家でゆっくりお風呂入ってから来たんだろうなっていう良い匂いで溢れていて安心しました。笑

夜行バスって実際寝れる?

正直寝れたのは3時間〜4時間(片道6時間半のうち)ってところです。

休憩のたびにライトが点灯したので、その度に起きてしまう感じでした。

25時以降は点灯も控えてくれますが、やはり何度か起きてしまいます。

全フラットにはならない席なので、正直気持ちよく寝られるなんてことはないです。

あと足むくみ対策で「メディキュット」を履いて行ったのですが
完全に逆効果なのでやめたほうがいいです。

寝ながらメディキュット ロング M 着圧 加圧 ソックス 就寝時用 スリム 美脚 靴下

フラットになる場所でしかメディキュットの役目は果たしてくれないので
逆に履いているとむくみすぎます。

まとめ

夜行バスを利用するメリットは、

*安い
*時間が有効的に使えてる「気」がする

デメリットは
*あまり寝られない
*足がむくむ

まあ【東京ー仙台間】くらいなら我慢出来る距離でした!
これ以上距離かかる場合は新幹線使おうと思います。

以上夜行バスレビューでした!
参考になれば嬉しいです〜〜〜

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です